夏の薬膳スープの素 <心をサポートする赤いスープ>

¥2,500 ¥2,500

■12周年記念企画「KampoLifeDesign+awai+matsrica対談動画」YouTubeチャンネルにアップされますこちらへ

Kampo Life Disignの漢方薬剤師さんが年4回とどけてくれる薬膳スープの素(2人分×3回分)。
その時期を快適に過ごすための漢方的養生。
それを手軽にご家庭で実践できるようにしたのが、この「薬膳スープの素」。
堅苦しい印象の「生薬」をおいしい食事として召し上がりながら、
漢方的養生の素晴らしさを体感してください。

【夏の薬膳スープの特徴】
夏に弱りやすい「心(しん)」をサポートするスープ。
赤がテーマになるので、トマトで赤色出してます。
適度な酸味が夏バテをやわらげ、心としゃきっとさせます。
汗で奪われたミネラルも補給する内容◎

【入っているもの(2人分×3回分)】
<緑豆春雨>夏の暑気払いにオススメ。
こもった湿度を排出して夏バテ防止。

<蓮の実>イライラや不眠、精神活動を落ち着かせてくれます。

<もちきび>汗で失ったミネラルや気力を補います。

<薬膳出汁:棗、陳皮、月桃の種と葉>
冷えやすい胃腸を整える強い味方ショウガ科の月桃が巡りをよくしてくれます。
すっとした香りもいいお出汁に。
なつめと陳皮も胃腸を整え、血を補います。

【自分で用意するもの(例)】
トマト、鶏中手羽、パクチーやレタスなど

自分では手に入れにくい生薬も小分けにして用意されてるので便利。

情報はmatusircaのFBページブログでチェックして下さい。